誘導加熱(IH)装置の設計と開発

MENU

Raytek(レイテック)放射温度計:CM

Raytek

測定
ポイント測定
測定温度範囲
-20°C~500°C
主な用途
製紙・印刷業界
プラスチック業界

Raytek放射温度計:CM

コンパクトな簡易センサー

Raytek CM赤外線センサーは、製造プロセスやOEMアプリケーションの広い範囲で、連続的な温度監視用に設計されています。
熱電対J,K、または0-5Vの出力が可能です。
IP65(NEMA-4)準拠の堅牢なステンレス鋼ハウジングで保護されており、環境温度70°C(160°F)まで冷却なしで使用できます。

また、RS232デジタルインターフェイスが付属しており、専用のDataTemp® マルチドロップソフトウェア(オプション品)により、放射率、アラーム、信号処理などのパラメータ設定やデータのモニタ、保存が可能です。

Raytek放射温度計:CM Raytek放射温度計:CM

CMの特長

  • 電源12-24V,DC@10mA
  • RS232デジタル出力:専用ソフトウェアからの設定、モニター可
  • アナログ出力:0-5V、または熱電対J,K
  • IP65(NEMA 4)準拠の堅牢なステンレス鋼ハウジング
  • オプションの保護ウィンドウ、エアパージカラー等、使用可

製品仕様

一般仕様

環境規格 IP65(NEMA 4)準拠
周囲温度 0 – 70°C
ケーブル温度 -30 – 105°C
保管温度 -20 – 85°C
相対湿度 10 – 95%, 結露なきこと
衝撃 IEC 68-2-27, 50 g’s, 11 ms, any axis
振動 EC 68-2-27, 3 g’s, any axis, 11–200 Hz
重量 145 g(ケーブル1m含む)

電気仕様

アナログ出力 0-5V、または熱電対J,K
デジタル出力 1 RS232(送受信)
アラーム出力 1 24 VDC, ±20%, < 20 mA (transistor)
ケーブル長 1 m(標準)、3 m(オプション)
出力インピーダンス(t/c) 100 Ω
許容負荷抵抗(mV) 50 kΩ
電源 24 VDC, ±20%, 10 mA

*1. デジタル出力、アラーム出力は、ワイヤを共用しています。デジタル出力、アラーム出力いずれかを選択する必要があります。

測定仕様

測定温度範囲 -20°C-500°C
検出波長 8-14 μm
精度 1
mV
±1,5% of reading、または ±2°C, いずれか大きい方
± 3,5°C for Tmeas < 0°C
t/c
±1,5% of reading、または ±4°C, いずれか大きい方
± 3,5°C for Tmeas < 0°C
再現性 ±0,5% of reading、または ±1°C, いずれか大きい方
温度分解能 0.1°C
応答時間 150 ms (95%)
放射率 0.10 – 1.10(調節可能)
透過率 0.10 – 1.00(調節可能)
信号処理 peak hold, valley hold, variable averaging
自己診断 normal operation, alarm,
out of range, unstable,
sensor fault
公差 typ. 3° at focal point

*1. 23°C ±5°C, 放射率 = 0.95 において

お気軽にお問い合わせください TEL 03-5737-8333 受付時間 9:00 - 17:30 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © アロニクス株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.