誘導加熱(IH)装置の設計と開発

MENU

高周波誘導加熱装置の導入事例

アロニクスでは、誘導加熱(IH)を活用するための機械装置を設計・開発し、大手メーカーの加熱工程や研究機関の実験用として多くの装置を導入してまいりました。
先進のソリッドステート技術による誘導加熱電源の組込みにより、容易な操作性と制御性をコンパクトな構成で提供しております。
アロニクスで開発した誘導加熱装置の一部をご紹介いたします。

アルミのろう付け装置

アルミのろう付け装置
電気抵抗が小さなアルミは、誘導加熱(IH)では発熱効率が悪い素材と言われていますが、Fluke製放射温度計「Endurance」と組み合わせたAmbrell製誘導加熱電源により、アルミ加熱(ろう付け等)にもご利用いただけます。
Enduranceの20ms以下の速い応答時間、その温度情報に即応するパワー制御、そして、共振周波数に自動的に合わせる誘導加熱電源EASYHEAT(またはEKOHEAT)の自動周波数チューニング機能により、常に効率のよい加熱を可能にします。

*自動周波数チューニング機能は、共振周波数が変化しても、出力周波数全帯域内において自動的に追従します。

焼き嵌め装置

焼き嵌め装置

浮遊溶解装置

浮遊溶解装置

ジェットエンジン用局所アニール装置

ジェットエンジン用局所アニール装置

ガラス融着装置

ガラス融着装置

太陽電池の高速はんだ付け装置置

太陽電池の高速はんだ付け装置

焼入装置

焼入装置

150kW熱交換機

150kW熱交換機

お気軽にお問い合わせください TEL 03-5737-8333 受付時間 9:00 - 17:30 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © アロニクス株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.