誘導加熱(IH)装置の設計と開発

MENU

誘導加熱動画:はんだ(半田)付け

はんだ付けは、177℃~371℃で溶けるはんだによって、金属と金属を接合する加熱プロセスです。
密度の高い接合をすばやく低コストで行えるのが特徴です。

高周波誘導加熱(IH)による様々なはんだ(半田)付けアプリケーション(適用事例)をビデオ動画で紹介しています。
画像またはタイトルをクリックすると、動画ページに移ります。

高周波誘導加熱のアプリケーション

大田区「優工場」認定企業です

大田区「優工場」

アロニクスTwitter

PAGETOP
Copyright © アロニクス株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.