誘導加熱(IH)装置の設計と開発

MENU

誘導加熱の用途別適用事例:加熱と予備加熱

用途別適用事例:加熱と予備加熱
このセクションでは、他のカテゴリに含まれることの無い一般的な加熱について触れています。
その工程上、パーツの極めて限られた部分に精密な加熱を必要とするアプリケーションは数多くあります。
データベースには、ニチノールの加熱テクニック、カーボンファイバーロッド(釣竿)、細い銅線、バルブヘッド、その他についての用意があります。

高周波誘導加熱(IH)活用による利点

誘導加熱は、信頼性、再現性に優れ、非接触でエネルギー効率の高い加熱を短時間に行います。
そして、先進のソリッドステート技術による誘導加熱電源を活用した高周波誘導加熱装置は、それぞれの材料の冶金学的な性質に左右されること無く、極めて限られた部分にばらつきの無い優れた精度での生産を提供します。

誘導加熱のアプリケーションノート
誘導加熱による様々なアプリケーション(適用事例)の資料 icon-files-o をご用意しております。
詳しくはこちら

高周波誘導加熱のアプリケーション

大田区「優工場」認定企業です

大田区「優工場」

アロニクスTwitter

PAGETOP
Copyright © アロニクス株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.