誘導加熱(IH)装置の設計と開発

MENU

誘導加熱の産業別適用事例:温熱療法(ハイパーサーミア)

産業別適用事例:温熱療法(ハイパーサーミア)

誘導加熱は、医療機器の製造だけでなく医療での治療法としても利用されています。
その一つに、癌(ガン)の治療法として注目を浴びている温熱療法(ハイパーサーミア)への応用が挙げられます。

温熱療法(ハイパーサーミア)とは?

癌(ガン)細胞は正常な細胞よりも温まりやすく、熱に弱い性質を持っています。
温熱療法(ハイパーサーミア)は、この性質を利用して、患部を加温することにより癌(ガン)細胞を死滅させる治療法です。
ハイパーサーミアより安全に、かつ確実に治療できる方法を確立するため、大学病院等の医療研究者によって研究が進められています。
詳細は、日本ハイパーサーミア学会のサイトを参照してください。

高周波誘導加熱(IH)による利点

先進のソリッドステート技術による誘導加熱電源を活用した高周波誘導加熱装置は、他の加熱方法に比べ多くの長所があります。

  • 加熱したい箇所をピンポイントに非接触で加熱します
  • 優れた再現性により、安定したプロセスが可能です
  • 有害な排気を出さないため、治療環境を清潔に保ちます

推奨モデル

誘導加熱電源EASYHEAT温熱療法(ハイパーサーミア)への研究用には、取り回しが容易で設置スペースを小さく収める誘導加熱電源EASAYHEATシリーズが適しています。

高周波誘導加熱のアプリケーション

お気軽にお問い合わせください TEL 03-5737-8333 受付時間 9:00 - 17:30 [ 土・日・祝日除く ]

高周波誘導加熱のアプリケーション

大田区「優工場」認定企業です

大田区「優工場」

アロニクスTwitter

PAGETOP
Copyright © アロニクス株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.